UR 紫外線固化型

UR 紫外線固化型

光固化塗料は紫外線エネルギーを利用して、塗膜層中の光開始剤を激発し、活性フリーラジカル或いは陽イオンを発生して、オリゴマーと活性単体重合を誘発し、架橋結合から個体状態膜に転化します。残留している光誘発剤が、紫外線放射を受けて劣化しやすく、変色或いは光沢度低下を引き起こします。光硬化塗料の主なメリットは生産スピードが速く、低消耗なことです。しかし、光誘発剤と光安定剤は光硬化の過程で機能が衝突します。効果的に硬化阻害を起こすことなく、製品の硬化スピードに影響しないため、永光化学はEversorb® URシリーズを開発しました。徹底的に硬化黄変問題を解決して、製品の耐候価値を引き上げ、競争力の優勢を持たせます。