建築材料

建築材料

接着剤は接着面に機械的結合力を発生させ、或いは物理吸着とケミカルボンドを利用する方式で、2種以上の材料を連結し、包装や複合材料、車用、電子関連業界で広く応用されています。またシーラントは建築やエンジニアリング材料の媒質間に防水、空気漏れ防止、減震などの機能を提供するため、電子、自動車、光電素子などのパッケージ用途に広く応用されています。建築材料は通常高性能のポリウレタン防水や防火シーラントを使用し、窓やガラスの密封は改質シリカゲルやシリコンを使用、建築構造にはエポキシ樹脂、家屋の修繕にはエマルジョン、MSなど使用しています。長時間にわたる建築耐久材は接着剤やシーラントに対する物性要求が非常に高く、このような応用において、紫外線吸収剤や光安定剤を添加した製品は欠かすことのできないソリューションです。